BEETLES

我が家の仲間たちをご紹介します。

岩ピクミン(ピクミン2)

オオクワガタオス。2021年2月27日に羽化確認。我が家で初めて幼虫から成虫に羽化したオオクワガタ。月夜野きのこ園で購入した群馬産の累代CB。
2020年7月、長い旅路で死んでしまわないか心配だったが無事に届き、同年9月に菌糸瓶交換をして以来、全く食痕が見えないので死んだと思って掘り起こしてみたら羽化していた。
同時に購入したピクミン1は菌に負けて2020年9月に死んでしまった。
オオクワガタの記事一覧

マイ

コクワガタ オス。大阪産ワイルドのため羽化時期は不明。2020年7月に譲ってもらった。かなり深夜遅くにならないと出てこないのであまり姿を見かけないが、出てくると意外に元気でたくましい。体が小さいこともあり小食。
コクワガタの記事一覧

メカ(1〜15)

オオクワガタのメタナイトとカービィの子供たち。
ほぼ全て側面に蛹室を作らなかったため、2021年7月末時点で羽化確認できていないものが大半で、成虫の写真がまだない。
オオクワガタ幼虫の記事一覧

ゴーレム

2020年8月に、ホームセンターで売れ残っているのを見かねて買ってきたオオクワガタ オス。産地や累代は不明だが岡山の昆虫ショップから来たらしい。すごく活発で夜な夜な飛びまくり、朝まで地上に出ている時もある。
オオクワガタの記事一覧

ゴピ(1〜27)

オオクワガタのゴーレムとピグリンの子供たち。
メカと異なりゴピは側面に蛹室を作ったものも多かったので、2021年7月時点で一部掘り出し済み。ただしまだ後食は始まっていない。
オオクワガタの記事一覧

アマーカ

トクノシマノコギリクワガタのオス?
2021年4月に月夜野きのこ園で飼育グッズを買うついでに勢いで幼虫を買ってしまった。
最初は「ギラファノコギリっぽい名前」ということで「ギルファラ」と名付けられたが、ネットで成虫の姿を見た長男が、元々メスっぽい方に適当に名付けた「アマーカ(甘赤)」という名前の方がオスの成虫に合ってる(赤くなる個体もいるから)、という理由から1日で名前が変わった。
そして偶然にも赤っぽい個体が羽化。2021年11月現在、まだ後食が始まっておらず、止まり木の裏でじっとしている。
その他の記事一覧

アマブラ

トクノシマノコギリクワガタ。メスかと思っていたがオスだった。
ギルファラ同様、2021年4月に月夜野きのこ園で飼育グッズを買うついでに勢いで幼虫を買ってしまった。
前述のようにオスっぽい個体に「アマーカ」という名前を取られ、メスっぽいこちらは(成虫は)黒いから、という理由から「アマブラ」となった。スマブラみたい。
地上で蛹化してしまって心配していたが、何も問題なく無事に羽化。オスだったがアマーカと違って黒い。
その他の記事一覧

ギザミ

オカヤドカリ。性別は不明。
2021年9月、長男がホームセンターで売られているのを見て欲しがったため購入。飼い始めて1週間ほどで脱皮のために地中に潜ってしまったので姿をほとんど見ていない。
甲殻類の記事一覧

ザザミ

ギザミと同時に購入したオカヤドカリ。ギザミよりも一回り大きい。性別は不明。
ちなみに知っている人ならすぐ分かると思うが名前の由来はモンスターハンターの「ショウグンギザミ」と「ダイミョウザザミ」から。
その他の記事一覧

ヨモギ

ハイイロゲンゴロウのメス。公園のため池でザリガニなどを捕まえて遊んでいた子供の水槽の中に1匹紛れていたのを見て、うちの長男が交渉してもらってきた。
その他の記事一覧

ペケ

無論甲虫ではない。パーティーカラーのペキニーズのオス。2012年2月生まれ。2012年5月のGWに我が家にやって来た。家の中で一番自分が偉いと思っているが、ものすごくビビリ。

サイト内検索

QUEEN DESIGNING

Queen Beetles Online Store

甲虫飼育スケジュール