オオクワガタ入手

2019/06/10 [Mon] オオクワガタ

オオクワガタ

我が家に初めての甲虫がやって来た!

昨年から昆虫に興味を持ち始めていた長男に、6歳になったらクワガタを飼ってあげてもいいよ、と言っていたので、誕生日以降クワガタが欲しいとしきりに言うようになりました。

6月だと、まだ時期的に早いだろう、と思いながら何となしにジモティーを見てみると、近所でオオクワガタを安価で譲ってくれる人を発見。
ジモティーを使うのは初めてだったので少し緊張しましたが、思い切って連絡してみました。

すぐに取引が成立して翌日に受け取ることになったので、早速ホームセンターに飼育グッズなどを買いに行きました。
子供の頃にヒラタクワガタコクワガタを飼って以来なので、いろんな種類のゼリーや、飼育グッズがあることに驚きました。

そもそも私が子供の頃にはゼリーなんか売ってなくて、ペットショップで食品用のタレビンに入った樹液?を購入していたものです。

受け渡し

翌日、地元近くで受け渡しの約束。
万一何かあるといけないので念のため主人に付いてきてもらいましたが、普通の甲虫好きっぽい人の良さそうなおっちゃんでした。
とても立派な、つい半月ほど前に羽化したばかりの新成虫のオオクワガタのオスとメスのペアをかなり激安で譲ってもらい、大満足です。

コクワガタヒラタクワガタと比べて、オオクワガタは本当に大きくて立派!オスもメスも元気でかわいいです。

子供の頃は近所の山で採ってきた種類の違うオスメスを同じケースに入れて飼っていましたが、基本的には1匹1ケースがベスト、ということも初めて知りました。

オスメスを別々のケースに入れ、長男がオス→メタナイト、メス→カービィと命名しました。
子供達は大喜びで見ていましたが、すぐに潜ってしまうので、なかなか日中に姿が見られることはなさそうです。

その後、夜間に出てこないか気になってライトで照らしたりしていましたが、一向に出てきません。時々カサカサと動く音はしています。
ゼリーを食べる気配も全くありません。後食が始まるまで羽化後1〜2ヶ月ぐらいかかるらしいので、まだまだかかりそうです。

/ / /

ABOUT

QUEEN DESIGNINGの裏サイトとして趣味で運営しています。家で飼っているカブト・クワガタ達の飼育記録から、ペアリングや飼育に関して調べたこと、試行してみたことなどを記録しています。

QUEEN DESIGNING

甲虫飼育スケジュール

サイト内検索